施術について

【 鍼について 】


鍼(はり)

 

当院はすべて使い捨ての鍼(はり)を使っているので安心です。

 

太さは0.12から0.25mm、長さは0.6mmの皮膚にはるものから90mmまでを、症状や目的によって使い分けます。


刺さない鍼(はり)

 

小児はり、お年寄りの認知症予防に使います。


低周波治療器(ていしゅうはちりょうき)

 

体に刺した鍼にクリップをつけて弱い電気を流します。鎮痛や自律神経をととのえるのに適しています。



【 お灸について 】


お灸(きゅう)に使うモグサ

 

よもぎの葉の裏にある綿毛を精製したもので、燃え方が穏やかです。

 

質により色が微妙に違い、直接灸や温灸や灸頭鍼など、使い分けます。


温灸(おんきゅう)

 

モグサを紙でまるめ棒にしたもので、手に持ったり写真のような道具にさして皮膚にあたらないよう温めます。


台座灸(だいざきゅう)、間接灸(かんせつきゅう)

 

モグサの下に台や空間を作り熱すぎないよう工夫されたお灸です。シールで皮膚にはれるものもあり、家でのお灸に適しています。


経穴(けいけつ)人形